まくまく麻雀ノート

捨て牌読み: 54 という切り順は特殊

更新:
作成:

赤ドラが見えていない状況では、4p4p5p5p という形からは、赤引きを考えて、4p5p という順番で切るのがセオリーです。 にもかかわらず、5p4p という順番で切られるときは、何か特殊な事情があります。 例えば、

5p6p7p8p9p5m6m7m8m9m4s4s4s5s

という形から 5s4s と外したのであれば、その周りに待ちはありません。

1m2m3m4m5m2p3p2s3s1z1z1z2z2z

という形から 5m4m と外したのであれば、その周りに待ちはなく、他の色の 1-4 待ちで 123 の三色が考えられます。

過信は禁物ですが、赤入り麻雀において、4m5m という順番で切られた場合は 3m6m 待ちが大いにあり得ますが、5m4m という順番で切られた場合は 3m6m は比較的安全と言えます。

関連記事

まくまく麻雀ノート
サイトマップまくへのメッセージ