まくまく麻雀ノート

平和をテンパイしているときにむやみに追いかけリーチをかけない

更新:
作成:

自分がダマでテンパイしているとき、他家から先制リーチが入ると、つい熱くなって追いかけリーチをかけてしまうことがあるかもしれません。 しかし、ダマテンをキープすることで、回し打ちながらアガり切るという可能性を考えてみてください。

特に、トップ目でピンフをテンパイしているときなどは、比較的回し打ちしやすいです。 次のような手でテンパイしているとします。

3m4m5m5s6s7s2p3p4p6p7p9p9p

このとき、先制リーチの捨て牌 3m5m5s7s2p4p が切られている場合、その筋の 2m6m4s8s1p を引いたときに現物を切りながら、出アガリの効く平和テンパイをキープすることができます(5p をツモったときはアガリなので除外)。

ポイントは、出来合いの順子の両端牌が切られているかどうかです。 ダマテンのまま振り込みを回避しつつ打ち取る。 それができるようになれば一歩前進です。

関連記事

まくまく麻雀ノート
サイトマップまくへのメッセージ