まくまく麻雀ノート

牌効率 1 - 西ヨーロッパのリャンカン選択

更新:
作成:
4s4s4s5s6s6s8s3p4p7p7p6m7m-2s

メンツオーバーなので、ソーズで 2 メンツを作ることを考えます。 2s ツモ切り、あるいは 8s の選択でしょうか。

  • 2s 切り … 4s5s6s7s 4種10牌で2メンツ完成
  • 4s 切り … 3s5s7s 3種11牌で2メンツ完成
  • 8s 切り … 3s4s5s6s7s 5種14牌で2メンツ完成

ソーズで 2 メンツ作ることを考えるのであれば、8s 切りが効率がよいです。 暗刻の近くの 2s をツモ切りしがちなので要注意です。 2s4s4s5s6s というカンチャン受けを見逃してはいけません。

この形には 8s がなくても、7s ツモでソーズの 2 メンツは完成します。 また、2s を残すことで、リャンカン形で 3s の受け入れを残すことができます。 そう考えると、8s はもとから不要な牌であり、手牌はもっと早く 4s4s4s5s6s6s というスリムな形にしておくべきだったのかもしれません。

まくまく麻雀ノート
サイトマップまくへのメッセージ