まくまく麻雀ノート

捨て牌読み: チャンタで中盤の 8 切りは 9 待ち

更新:
作成:

捨て牌がチャンタ狙いっぽいときに、中盤以降に 8p が切られた場合は、下記のような形から、9p を雀頭にした可能性が高いです。

8p9p9p

チャンタ狙いの場合は、字牌もトイツで持っている可能性が高いので、必然的に 9p と他の字牌等とのシャンポン待ちが危険ということになります。

では、ペン 7p 待ちの可能性は考慮しなくてよいのでしょうか?

中盤以降で 8p を捨ててペン 7p 待ちとなるということは、そこまで下記のような形で持っていたということになります。

8p8p9p

この形から、7p 2枚、9p 1枚を引いて一盃口(イーペイコウ)を完成させるのはなかなか難しいので、多くの人は比較的早く 8p を一枚外すはずです。 つまり、遅くに 8p が切られた場合のペン 7p 待ちは、9p ほどは警戒しなくてもよいと言えます。

関連記事

まくまく麻雀ノート
サイトマップまくへのメッセージ