まくまく麻雀ノート

344456 というリャンメンリャンメンの暗刻シュンツは2メンツがすぐできる

更新:
作成:

3p4p4p4p5p6p

3p4p5p5p5p6p

という形は、2p4p5p7p のどれを引いても 2 メンツが完成します。 有効牌が 12 枚もあります。 この形は神様だと思って大切にしましょう。

リャンメンリャンメンの暗刻シュンツ様〜

その一歩手前の、3p4p4p4p5p3p4p4p4p6p は中ぶくれでちょっと気持ち悪い形ですが、上記の形になることを想定して手作りを進めるとよいでしょう。

逆に、1枚多い 3p3p4p4p4p5p6p3p4p4p4p5p6p6p という形からは、1枚外すことで上記の形になるということに気付けるようにしましょう。 この形には意外とよく出会います。 前者の場合は 3p 切り、後者の場合は 6p です。

では、下記のように端に寄った形からは何を切るべきでしょうか?

6p7p7p7p8p9p9p

この形からも 9p を外していくのが受け入れは一番広いですが、ここからは残り1枚の 7p の受け入れを見切って、7p 切りの方がよいかもしれません。 そうすれば、8p 引きの一盃口の目を残すことができます。 もし、場に 7p が見えているのであれば、迷うことなく 7p 切りの一手です。

似たような形に下記のような神様もいます。こちらは上記の神を超える、スーパー神様です。

3m3m3m4m4m5m

こちらはさらに優秀で、2m3m4m5m6m の何を引いても2メンツが完成します(有効な受け入れは14枚!)。 この形はよっぽどのことがない限り崩さないようにしましょう。

最後にもう一つ。

3m3m4m4m4m5m

もうお分かりですね。 この形からは 2m3m4m5m のいずれかを持ってくればもちろん2メンツ完成ですが、6m をツモってきたら、サッと 3m を一枚落とせば最初に紹介した形(3m4m4m4m5m6m )に変化させることができます。 3m を外さずに、そこから3メンツ作るのはなかなか厳しいです。

関連記事

まくまく麻雀ノート
サイトマップまくへのメッセージ