まくまく麻雀ノート

捨て牌読み: 筋の安全度は早く切られた牌ほど高い

更新:
作成:

安全牌を探すときに相手の捨て牌のスジを頼るときは、早く切られた牌のスジの方が安全である可能性が高いです。 なぜなら、

  • 6p9p という形からは 9p が真っ先に切られるので、6p はすでに手中にある可能性が高い
  • 2p4p6p というリャンカン形からは、2p6p がすぐに切られることはなく、その筋の牌でカンチャン待ちになっている可能性は低い

といったことが言えるからです。

あと、リーチ後に切られた牌のスジはほとんどあてにならない ことは覚えておきましょう。 なぜなら、1m3m のカンチャン待ちリーチの後に、5m を持ってくることはよくあるからです。

関連記事

まくまく麻雀ノート
サイトマップまくへのメッセージ